パンに合わせる料理

焼きりんごとクリームチーズのライ麦パンサンド

ワインに合わせてアペリティフに、コーヒーや紅茶と合わせればおやつにもなる大人のフルーツサンド。ライ麦パンだからこその深みのある味わいです。


栄養成分
エネルギー ● kcal
タンパク質 ● g
脂質 ● g
炭水化物 ● g
ナトリウム
(食塩相当量 ●g)
● mg
※栄養成分は1人分です。

材料(2組分)

ライ麦パン(10㎜スライス) 4枚
クリームチーズ 60g
りんご
(紅玉orジョナゴールド)
1/4個
バター(食塩不使用) 15g
はちみつ 12g

作り方

① りんごは皮付きのまま6㎜の厚さにスライスする。バターを溶かし、りんごの全体に馴染ませてから180℃のオーブンで約5分焼く。

② ライ麦パンは片面にクリームチーズを塗る。①のりんごをのせてからはちみつをかけてはさむ。食べやすい大きさに切る。


食材column 「りんご」

 りんごには色々な品種がありますが、サンドイッチ向くのは紅玉とジョナゴールドです。

紅玉ははっきりとした酸味があり、煮崩れにくいので焼りんごやアップルパイ、ジャム作り等お菓子作りには欠かせません。加熱後に皮の赤色がきれいに発色するので、皮ごと使う場合は仕上がりもきれいです。
ジョナゴールドはゴールデンデリシャスと紅玉の交配種で、生食にも加熱にも向き、サンドイッチには特におすすめの品種です。
このレシピでは薄切りの焼きりんごにしていますが、りんごにバターを馴染ませてからやくことで生とは違う食感とあたたかみのある味わいになります。シンプルな組み合わせではありますが、味わい深いライ麦パンだからこそのおいしさは格別です。